東京で飲食店コンサルタントの仕事を動画にするのはどうだろう?

東京で飲食店コンサルタントの仕事を動画にするというのも良いかもしれません。
飲食店は今は様々なところで取り上げられてはいますが、コンサルタントというところに着目している所はほとんどないと言ってもいいでしょう。
多くの人が興味を持つコンテンツでありながら、これまでほとんど動画は作られていませんから、これでかなりの視聴者を獲得するという事が出来るようになる気もします。
難しい事も多々ある事は十分に承知していますが、まずは実行することが肝要です。
何事も分からない事は多いものです。

どんな道であれプロの仕事は注目される

どんな道であってもある程度のプロとなれば、その仕事は注目されることになるはずです。
何故かというと、それだけの信用を既に獲得しているからで、信頼されるだけの実績を残してきたという結果があるからこそプロとしてやっていけているという事実が注目される要因となります。
多くの人が注目するのかというと、それは無いようにもジャンルにもよる事にはなりますが、プロの仕事として認められているという事があれば、それはその時点で既にある程度の顧客を獲得しているという事になっているはずです。
顧客は既にプロを信用している状態になっているので、その動向には常に注目しているという事になるはず。
何故なら、その人のファンのような状態になっているので気になって仕方が無いということがあるからです。
それが動画のような映像の分かりやすい情報で見られるという事になれば、どんなことでも気になって見てしまうという事になるからです。
それは仕事に関係あるなしに関わりありません。

動画で魅力が伝わるのかが鍵

動画では、その事の魅力が伝わるのかが鍵ということになりそうです。
この魅力を伝えるという事は実は簡単そうで難しいものでもあります。
何しろ動画制作に正解というモノがあるわけではなく、常に学習をしながら、よりよい表現方法という物を学んでいくという事が必要になるはずです。
プロはとんでもない技術を持っていると勘違いしている人がいますが、プロの技術で凄いのはそのテクニックではなく、常にその魅力を顧客に対してアピールすることが出来たのかどうかという事に関わっていると言っても良いでしょう。
顧客は常に情報を求めているものなので、その欲求に応え続けなければなりません。
動画で魅力を伝えるためには、こまごまとした細かいとこまで作りこんでいく必要があります。
字幕を入れたり、エフェクトを作成して効果的な見せ方をするというような事もしなければならないはず。
こうしたちょっとした工夫の有無が動画で魅力を増やすことが出来るのかどうかに関わってくる事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です