収納飾りの雛人形で動画を作れるか!?

注目を集める動画を作るポイントとして幾つかの要素が考えられますが、時事ネタや季節モノなどはやはり注目度が高く再生数を稼ぎやすいのでは?と考えています。
と言っても他の人とまるっきり同じような動画を作っていては再生数は伸びていかないので、これらのテーマを取扱いながら、かつ他ユーチューバーとは違った独自の面白い企画にしていかなければなりません。
今回はそういった季節モノをテーマに再生数が伸びる動画について考えてみたいと思います。

季節モノをテーマにすれば再生回数が伸びるかも!?

季節モノが伸びると思ったわけは、そういった時期が来るとさまざまなメディアに取上げられるので検索される数が増えるというのと、1度季節に沿った動画を作ればシーズンごとに再生される機会があるので、毎年決まった時期に再生数が増えるのでは?と考えたからです。
またシリーズものではなく単発の企画にしやすいのでネタが面白ければ一気に伸びる可能性もありますし、単発であれば実験的に面白そうな切り口や編集方法を試していけるというメリットもあります。
そこで評判が良ければ、軸としているシリーズものの動画にも同じ手法を導入していけるので、思いついたアイデアを気軽に形にしてウケるかどうかリサーチしやすいという面もあります。
また季節モノは1年中作れる上に同じネタを繰り返さないので、視聴者に飽きられにくいという点も注目しておきたい所です。
春でも「サクラ」「入学式」「新生活」などさまざまなネタが使えるので、バリエーションを広げるという意味ではとても有効だと考えています。

雛人形で動画を作れる企画力をつけなくちゃ!

今、頭の中で思いついたお題が「雛祭り」、その中でも収納飾りの雛人形で何か面白い企画が思いつかないかと構想中です。
例えばクレイアニメのように少しずつ動かして撮影した雛人形を動画にして面白い寸劇にしてみたりとか、何かありえないような音楽やエフェクトと共に雛人形にアクロバティックな動きをさせてみるなど根気が要りますが、作りこみがしっかりしていれば、面白そうと思って動画を見てもらえそうです。
他に思いついた企画としては、山や川などありえない場所に雛人形を飾り付けて撮影するというエクストリーム雛人形などといったネタも面白そうです。こちらは雛人形と撮影機材があれば出来ますし、行動力さえあれば注目を浴びそうです。
注目されるものを作る為のポイントして考えているのは他の人が誰もやっていないネタ、仮にネタ自体は被っていても切り口が異なるものであれば、比較してこっちのが面白いとなれば再生数が伸びていくでしょう。
その為には、まずどんなお題でも動画を作れる企画力を身に付けないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です