「目黒の鍼灸に行ってみた」動画を撮ったものの需要ある?

動画制作を行っているとどうしても長時間パソコンの前に居続けることになって、段々体が凝ってきてしまいます。
一度体が凝ってくると常にだるい感じがして作業をするのも辛くなってしまうのですが、そこで凝りをほぐそうと鍼灸に行ってみることにしたのです。
どのようなことであっても話の種になったりしますから、一応動画を撮影しては見たのですが需要があるのかは少し疑問なところがあります。
それでも、どのようなところに需要があるかはわかりませんから、記録としては残しておこうと思いました。

再生数は伸び悩みそう

体の凝りをほぐすために目黒の鍼灸に行ってみたのですが、これがなかなか良かったです。
最初は痛かったり熱かったりするのかなと心配をしていたのですが、苦痛はなく体全体がしっかりほぐれた感じがありました。
若い人は滅多に体験をするようなものではありませんから、動画として撮ってみたのですがアップをしても再生数は伸び悩みそうという印象があります。
内容としては決してつまらないものではないと思うのですが、鍼灸に興味がある人でなければ見てみようとはならないでしょうし、興味がある人の数を考えると需要は少ないかなという気がします。
もうひとつの問題が興味を持ってくれそうな人が動画サイトを見て回るのかという問題があり、需要があるにしてもその層に対してアピールできないという問題があります。
お蔵入りにしてしまうのはもったいないので記録としては残しておきますが、有効活用をするのは難しそうです。
しかし、色々なコンテンツがあるというのは価値があることですから、残しておくのが大事ですよね。

PRサイト
目黒駅近くの鍼灸、整骨院のSAKIUTA
駅から徒歩2分、鍼灸や整体、マッサージや交通事故に保険診療も行ってます。

母親世代のユーチューブ視聴が一般的になる日まで

自分と同年代の人たちに関しては鍼灸の話題というのは、あまり訴求力がないかもしれませんが母親世代となると興味を持っている人たちがそれなりにいることでしょうから、母親世代がユーチューブを当たり前に視聴をする時代が来れば、この動画も価値のあるものになるのではと考えています。
最近だと年配の方でもユーチューブなどの動画サイトを閲覧する人は増えてきましたが、それでもまだまだ一般的と言うものではありません。
せめてこのぐらいの年代の人達の半分はユーチューブを視聴するようになると、鍼灸に行ってきた動画の価値も高まるのではという気がします。
現状では再生数を稼ぐことはできないでしょうが、先行投資としてこのようなコンテンツを用意しておくのはありですね。
今は非常に競争の激しい状態ですから、まともにやりあっていても勝ち目はないので、今流行っているものではなく、これから流行りそうなものに目をつけて動画を作っていくのが良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です